a-bound’s diary

水族館巡りが生きがいの男性のブログ


黒島研究所

2018年夏に沖繩旅行に行くことになり、

以前より気になっていたこの施設に行きました。

 

f:id:a-bound:20190430211024j:plain

 

宮古島からの定期船で黒縞という島に渡り、

 

f:id:a-bound:20190430211908j:plain

 

こんな感じの船です。

 

そこからレンタサイクルで向かいます。

(歩きだとかなり遠いです。)

一本道をひたすら進むと看板があり、

 

f:id:a-bound:20190430211141j:plain

その看板を目印に道の奥に入って行くと、

名前だけでは水族館とわからない今回の目的地が出現します。

 

f:id:a-bound:20190430211245j:plain

 

建物の前にはサメの泳いでいるプールがあり、

 

f:id:a-bound:20190430211206j:plain

 

入り口からひだり側が黒島についての展示。

 

f:id:a-bound:20190430211603j:plain

右側が水槽の展示となり、

 

f:id:a-bound:20190430211338j:plain

 

周辺の海の生物展示がメイン

 

f:id:a-bound:20190430212058j:plain

f:id:a-bound:20190430212115j:plain

f:id:a-bound:20190430212127j:plain

f:id:a-bound:20190430212140j:plain


屋外にも大きなプールや池があります。

f:id:a-bound:20190430212233j:plain

f:id:a-bound:20190430212244j:plain

f:id:a-bound:20190430211809j:plain

f:id:a-bound:20190430211756j:plain

 

黒島へ行くには宮古島経由しかないみたいです。

島自体も大きくはなく、飲食店も少なめです。

(行こうとしたお店が不定休?の所で当日は空いておらず、宮古島に戻って食事しました。)

 

f:id:a-bound:20190430211401j:plain

 

人より牛の数の方が多いそうです。

 

f:id:a-bound:20190430211651j:plain

 

本物のスペースシャトルの外壁だそうです。

不覚にも一番テンションが上がってしまいました。笑

 

黒島研究所自体も、展示量は多くはなく、

ダイビングやシュノーケリングをした方がもっとたくさんの魚を見れる気が、、、

ま、水族館に行くことが目的なんで、ダイビングとかやりませんでしたけどね。

 

そこに水族館??があったので、行ってみました。

 

こみなと水族館

f:id:a-bound:20190429200233j:plain
 

またの名前を千葉大学海洋バイオシステム研究センター水族館

大学の研究センター付属の水族館です。

土日はオープンしているので、休日しか休めない人にとって優しい水族館

(前回訪問時は、定期休館日ではないハズなのに閉まっていたので、今回は事前に電話で開館している事を確認しました。)

 

アクセスは

安房小湊駅から徒歩10分程度か、

もしくは、最寄りのバス停である寄浦で下車するかがオススメ

(私はそうしました。)

 

ここが入り口です。

 

f:id:a-bound:20190429200224j:plain

 

施設まではやや歩きます。

 

f:id:a-bound:20190429200227j:plain

 

f:id:a-bound:20190429200233j:plain

 

入り口は開いており、入場者は入り口の名簿に名前を書くスタイル。

一つ前の方は、、、1週間前に来てました。

(福山大学マリンバイオセンター水族館みたいな感じです。募金箱はありませんでしたが、、笑)

 

展示はここ(のみ)。

 

f:id:a-bound:20190429200437j:plain

 

f:id:a-bound:20190429201006j:plain


 房総海の魚の展示です。

 

f:id:a-bound:20190429201226j:plain

f:id:a-bound:20190429201235j:plain

f:id:a-bound:20190429201239j:plain

 

生物展示ではない部屋も一部屋ありました。

 

f:id:a-bound:20190429200808j:plain

 

展示もお世辞にも充実しているとは言えないし、

近くには鴨川シーワールドがあるけど、

気が向いた方がいたらどうぞ。

 

近くにトンネル水族館もありました。

(トンネルの中に魚のペイントがしてあります。)

 

f:id:a-bound:20190429201057j:plain

 

f:id:a-bound:20190429201107j:plain

 

営業時間:10時〜16時