a-bound’s diary

水族館巡りが生きがいの男性のブログ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本産魚類検索第3版 全種の同定 [ 中坊徹次 ]
価格:38500円(税込、送料無料) (2019/10/20時点)


シーライフ名古屋

名前だけだと分かりにくいですが、レゴランドに併設された水族館です。

別名レゴランド水族館。2018年にオープンしました。

名古屋に行く機会があったので、早速いってきました。

 

f:id:a-bound:20190422003503j:plain 

 

以前、レゴランドに行ったことがあったのですが、待ち時間の少なさに感動しました。

そういえば、サブマリン・アドベンチャーという潜水艦でまわるアトラクションで本物の魚がいたのに興奮したっけなあ。

 

今回は水族館のみの訪問。

混んでるとイヤだな、、、、

 

f:id:a-bound:20190422003602j:plain 

 

混んでませんでした!

入館する人はいるけど、さほど多くないので、少し待ては水槽を独り占めできました。 

 

いわゆるインスタ映え系水族館

人工物丸出しのビビットな背景に熱帯魚の展示でお出迎え。

 

f:id:a-bound:20190422003754j:plain

 

背後にはレゴブロックが。

 

f:id:a-bound:20190422003901j:plain

 

奥には回游水槽

 

f:id:a-bound:20190422004018j:plain

 

さらには大水槽が。(奥にトンネル水槽が確認できます。)

 

f:id:a-bound:20190422004119j:plain

 

f:id:a-bound:20190422004208j:plain

 

2階には、木曽川の魚の展示が。

 

f:id:a-bound:20190422004238j:plain

 

半分が錦鯉と金魚の水槽なのが気になりますが。。

 

f:id:a-bound:20190422004356j:plain

 

いずれもインスタ映え間違いなし。

 

タッチプールや深海生物エリアを通ると、

 

f:id:a-bound:20190422004532j:plain

 

f:id:a-bound:20190422004551j:plain

 

f:id:a-bound:20190422004631j:plain

 

エイの餌やりをやっていました。

 

f:id:a-bound:20190422004716j:plain

 

f:id:a-bound:20190422004846j:plain

 

沈没船エリア(さらにインスタ映えするスポット)を過ぎると

 

f:id:a-bound:20190422004957j:plain

 

奥への道が。

 

f:id:a-bound:20190422004822j:plain

 

よく見ると、大水槽が下に見える。

 

f:id:a-bound:20190422005058j:plain

 

水槽をしたから見るのは、越前松島水族館とここだけだろうか。

 

さらに進むと、竜宮城というエリアに。

先ほどのトンネル水槽がここでした。

 

f:id:a-bound:20190422005319j:plain

 

浦島太郎がモチーフの様。

 

f:id:a-bound:20190422005417j:plain

 

乙姫様もいました。

 

f:id:a-bound:20190422005214j:plain

 

空いていた為かゆっくり見ることができ、

結果満足度は高かったです。

でも、インスタ映え系の水族館なので、

魚を見たい人よりは、綺麗な水槽を撮影したい人向けなのかと思います。

 

期間限定で、レンジャーミッションパックというのを購入し、飼育員さんに声をかけると、レンジャーカードをもらえると。

このカード、攻撃力とか防除力とかスピードとか記載あり。興味深い!!

(遊戯王とか、ポケモンカード世代なので。笑)

 

f:id:a-bound:20190422005514j:plain

 

でも、もらうためには「シーライフレンジャーの〇〇です。」と挨拶をする必要あり。

→一人で来ているおじさんには無理でした。。

 

以上、シーライフ名古屋でした。