a-bound’s diary

水族館巡りが生きがいの男性のブログ


碧南海浜水族館

愛知県の碧南市にある水族館。

シーライフ名古屋の前に訪問しました。

 

f:id:a-bound:20190422210849j:plain

 

以前も訪問した事はあったのですが、

2019年にリニューアルオープンしたとの事で再訪問です。

 

f:id:a-bound:20190422210900j:plain

 

地域の子供連れの見学が多い印象。

写真も撮りたいので、朝一の開館直後を狙いました。

 

数組の見学者はいましたが、良い時間にこれたみたいです。

 

f:id:a-bound:20190422211333j:plain

 

f:id:a-bound:20190422211202j:plain

 

リニューアルした大水槽。

 

f:id:a-bound:20190422211032j:plain

 

円柱水槽も。

 

f:id:a-bound:20190422211115j:plain

 

働いてるチンアナゴ。

 

f:id:a-bound:20190422211447j:plain

 

奥にも沢山水槽が。

 

f:id:a-bound:20190422212427j:plain

 

f:id:a-bound:20190422212456j:plain

インスタ映えスポットもありました。

 

f:id:a-bound:20190422212417j:plain

 

 

一番のオススメはここ。淡水水槽。

 

f:id:a-bound:20190422212611j:plain

 

一番奥の水槽の水草の陰に、、

オヤニラミ。(解説欄にはありませんでしたが、いました。)

 

f:id:a-bound:20190422211550j:plain

 

イワシトルネードと思いきや、、

 

f:id:a-bound:20190422212255j:plain

 

アユトルネードでした。

 

f:id:a-bound:20190422211631j:plain

 

 

屋外にはビオトープが新設されていました。

ここもリニューアルした部分です。

 

f:id:a-bound:20190422211759j:plain

 

(ちなみに2階は科学館エリアとなっています。)

 

f:id:a-bound:20190422211952j:plain

 

 

愛知にはたくさん水族館があるので、埋れている感は否めませんが、

展示内容は充実しており、入場料500円と考えるとお得と思います。

 

アクセスは、碧南中央駅から無料巡回バスが出ていますが、1日4本しかなく

徒歩15分か、タクシー800〜900円程度のどちらかが現実的の様でした。

私は行きはタクシーで、帰りは無料巡回バスでした。

 

営業時間:9時〜17時

 

以上、碧南海浜水族館でした。