a-bound’s diary(水族館のブログ)

水族館巡りが生きがいの男性のブログ


水族館バス旅 その② 加茂水族館~GAO(男鹿水族館)

さて2回目ですが、

このまま東北を巡ろうと思います。

 

山形県の上にある秋田県の水族館。GAOへのルートを考えたいと思います。

 

日本海に沿って北上すれば着くルートではありますが、

はたしでバスははしっているのでしょうか?(失礼)

 

数日かけて、ネット上で旅をしてまいりました。 

 

1つ目のルートは高速バスの高速道路を走行しない部分を利用したルート(庄内観光物産館―本荘駅間)で、ルール上最短かと思います。

 

1日目

8:00 加茂水族館 出発

8:30 加茂水族館 バス停

↓ バス(鶴岡管内04 エスモールバスターミナル行:庄内交通)

9:28 庄内観光物産館 バス停

10:55 庄内観光物産館 バス停

↓ バス(仙台―本荘線 本荘営業所行 羽後交通)

13:18 本荘駅前 バス停

14:05 本荘駅前 バス停

↓ バス(本荘―秋田線 県立体育館前行:羽後交通)

15:17 秋田駅前 バス停

↓ 徒歩(3分 約300m)

15:20 秋田駅西口 バス停

 

宿泊:駅周辺のホテル

 

2日目

8:20 秋田駅西口 バス停

↓ バス(追分線 天王クリーンランド行:秋田中央交通)

9:10 天王グリーンランド バス停

9:37 天王グリーンランド バス停

↓ バス(塩口・蒲沼線 天王橋行:潟上市マイタウンバス)

9:54 天王橋バス停

↓ 徒歩(15分 約1.3㎞)

10:09 船越駅前 バス停

12:30 船越駅前 バス停

↓ バス(船越線 みなと市民病院前行:男鹿市マイタウンバス)

13:00 男鹿駅入口

13:38 男鹿駅入口

↓ バス(なまはげシャトル 入道崎行:男鹿市観光協会)

15:50 GAO

 

2日間で到着しました。早い時間に秋田で宿泊ですが、

もし、その先に進んでも宿泊施設まで徒歩が多くなる事もあり、

そのようにしました。

駅前であり、宿泊施設には困らないと思います。

 

2つ目のルートとして、

庄内観光物産館から仙台―本荘線バスを使わないルートで考えると、

 

1日目

8:00 加茂水族館 出発

8:30 加茂水族館 バス停

↓ バス(鶴岡管内04 エスモールバスターミナル行:庄内交通)

9:01 鶴岡駅前②のりば

9:40 鶴岡駅前①のりば

↓ バス(鶴岡―酒田 酒田方面行:庄内交通)

10:49 酒田駅前②のりば

13:21 酒田駅前②のりば

↓ バス(日本海総合病院―観音寺 観音寺行:庄内交通)

13:47 八幡総合支所前

↓ 徒歩(1時間21分 約6.5㎞)

15:18 遊佐駅前 バス停

16:16 遊佐駅前 バス停

↓ バス(女鹿線 下り:遊佐町営バス)※平日のみ・夏期、冬期でダイヤ違う

17:00湯ノ田

↓ 徒歩(1分 約50m)

宿泊施設:酒田屋旅館

 

2日目

8:31 酒田屋旅館

↓ 徒歩(59分 約4.8㎞)

9:30 三崎公園前 バス停

↓ バス(小砂川線 象潟駅行:羽後交通)

9:49 象潟駅 バス停

10:10 象潟駅 バス停

↓ バス(本荘―象潟線 本荘営業所行:羽後交通)

11:22 本荘営業所 バス停

11:30 本荘営業所 バス停

↓ バス(本荘―秋田線 県立体育館前行:羽後交通)

12:47 秋田駅 バス停

↓ 徒歩(3分 約300m)

13:25 秋田駅西口

↓ バス(追分線 天王クリーンランド行:秋田中央交通)

14:15 天王グリーンランド バス停

15:02 天王グリーンランド バス停

↓ バス(塩口・蒲沼線 天王橋行:潟上市マイタウンバス)

15:33 天王橋バス停

↓ 徒歩(15分 約1.3㎞)

15:48 船越駅前 バス停

16:17 船越駅前 バス停

↓ バス(船越線 みなと市民病院前行:男鹿市マイタウンバス)

16:53 男鹿駅入口

↓ 徒歩(1分 約90m)

16:54宿泊施設:ホテル諸井

 

3日目

宿泊施設

↓ 徒歩(1分 約90m)

8:50 男鹿駅入口

↓ バス(なまはげシャトル 入道崎行:男鹿市観光協会)

9:50 GAO

 

実は初めに考えたルートがこれでした。

その後、高速バス(仙台―本荘線)の路線バス区間を発見し、

大幅な時間短縮ができる事が発覚し、1つ目のルートを作成しました。

 

2つ目のルートは、県境を超えるのに時間がかかり、

2日目ではぎりぎり間に合わず、3日間かかりました。

 

しかし、うみの杜水族館―加茂水族館ルートよりは大幅に徒歩が少なく、

コミュニティバスのありがたさを感じるルートと思います。

 

 

今回の最短ルートは、

1日目

8:00 加茂水族館 出発

8:30 加茂水族館 バス停

↓ バス(鶴岡管内04 エスモールバスターミナル行:庄内交通)

9:28 庄内観光物産館 バス停

10:55 庄内観光物産館 バス停

↓ バス(仙台―本荘線 本荘営業所行 羽後交通)

13:18 本荘駅前 バス停

13:55 JR本荘駅

↓ 乗り合いタクシー(本荘―象潟号 往路 象潟合同タクシー)

15:00 秋田空港

16:40 秋田空港

↓ 乗り合いタクシー(男鹿半島号 往路:キングタクシー)

18:30 男鹿温泉郷

 

宿泊:男鹿温泉卿のどこか

 

2日目

宿泊施設

 

8:40 男鹿温泉郷 バス停

↓ バス(なまはげシャトル 入道崎行:男鹿市観光協会)

9:00 GAO

 

 

本荘―男鹿温泉卿間は前日予約の乗り合いタクシーになるので、

ルール的にはグレーな感じですが、短時間で着きます。

 

しかし、2日間かかる事、バスの旅を前提に考えると、

一つ目のルートが最適なのではないでしょうか。

 

 

画像はおってはりつけます。